消費者金融 督促電話

消費者金融の返済が遅れると督促電話が来るようになります

もし消費者金融でお金を借りて、返済が遅れてしまった場合はどうなるのでしょうか。まず督促電話がかかって来ます。この督促電話は、一日に数回、オペレーターの個人名でかかって来ますので、昼夜を問わずしょっちゅうかかって来るとか、向こうが会社名を名乗るといったことはありません。かつては、一日中督促電話がかかって来たりもしていましたが、今は消費者金融を管理する貸金業法の改正により、そのようなことはなくなっています。また、電話で入金が確認できなかった場合は、今度はやはり個人名で督促状が送られて来ます。督促状は最初は穏やかな文面ですが、回を重ねるごとに厳しいものになり、それでも返済がない場合は、借入先の消費者金融から訴訟を起こされてしまいます。このようなことがないように、返済は期日までにきちんと行うようにしましょう。また、3回続けて遅れると、ブラックがついてしまうため、新規の借入や、ローンを組むことが大変難しくなってしまいます。